メニュー 閉じる

ソチ五輪開会式と4年前

ソチ五輪開幕しましたね!
開会式、所々ですがこたつに入ってぬくぬく観てました。
すごくダイナミックで素晴らしいオープニングだったなー。

前回の2010年冬季オリンピックはバンクーバー。まだまだ記憶に新しい。
その時私はカナダにいて、極寒地の山奥、バンフの写真屋で働いてました。
同僚のみんなと一緒に一軒家に住んでいて、隣の部屋の子と一緒に開会式を観ていたのを思い出します。

あれからちょうど4年も経つなんて、まったく到底信じられません!!

今回のソチオリンピック開会式は順風満帆で終わったようですが、いい加減さがお国柄のカナダ。ただでは終わらなかったのを思い出します。

順調に盛り上がっていたバンクーバー五輪開会式、いよいよラストの感動的なクライマックスの点火で、トーチを持った4名の選手が現れ、点火を待つ。
待つ。
待つ。。。。

いつまでたっても何も起きず、必死で間をつなぐナレーター。
しばらくしてようやくトーチを点火する4本の氷の柱が床から出てくるはずが、トラブルのため3本。
一人は点火できないまま突っ立っていたのでした。

一番大事なとこでコケるのかカナダ?!と、一緒に見てた子と大爆笑。
これがカナダだと妙に納得した世紀の瞬間でした。
覚えていらっしゃる方も多いのでは。

競技は観れなかったけど開催期間バンクーバーに遊びに行って、あちこちで行われていたイベントへ出かけてオリンピックの風を感じてました。楽しかったなー。
van10-2 van10-4 van10-6
そんな4年前。早い。。。

いろんなドラマが生まれるオリンピック。
月並みな言い方だけど、この期間のために懸命に努力を積み重ねてきた人達と、その精神力。本当に尊敬。
選手たちの活躍、心から応援しています。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP