メニュー 閉じる

ある夜の長い会話

公開日 2014.11.17 (月) 最終更新日 2021.02.17 (水)

カナダにいる学生時代の友人と、久々に話しました。
仕事のこと、これからの音楽のこと。

いろんなことを話しているうち、なんか少し自分のこれから目指すべきところが見えて来た気がした。現実的にどこを目的とすればいいのか、そして次のステップに進むよう行動を起こさなければいけないこと。

とてつもない成功をおさめる学友の話や、そこに至るべくして至った彼女の行動など。

先のことなんて何も保証はないし、自分が止めたら本当にそこで終わり。
周りと比べていても全くキリがないし、自分の足りないところを挙げ連ねてたら人生が終わるくらいたくさんある。

それでもなんとか自分なりに強くやって行くべきこと。己に徹すること。
試せるものは何でも試さなきゃいけないこと。
ないものを気にして人と比べて自分のイメージを見失うんじゃなくて、今自分が持っているものをなんとかするよう、少なくともトライし続けること。
与えられたものでなんとかするよう、がんばってみること。

強い行動を起こせるきっかけや力になる支えは、それぞれいろいろあると思う。
ないと不安定になりがちだけど、自分なりにそれも不動に見つけていかなきゃ。

そんなちょっとした勇気をもらった気がしました。
何が正しいかも、どこまで行けるかもわからないけど、しつこいくらいに試してみなくては

いつかのカレッジ卒業式。決まったレールが全くない道への記念すべき日!
grad

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP