メニュー 閉じる

生徒の不満

このブログ、これからもっと学校のこと書こうかなって思う。
自分のやってる授業を確認するためにも。
なので、ちょっとマニアックなことも出てくるかもしれません~

今日は友人の誕生日パーティーへ行ってきた。
彼女の彼氏がぜーんぶセッティングして、大人数集めてのパーティー。
サプライズなのにちゃんと彼女をドレスアップさせちゃって、ほんと愛されてんだなあ~って感じ。

ここでカレッジのクラスメートと会って、学校のこといろいろ話してた。
どの先生はどうだとか、どのクラスはどうだとか。

そんで思ったんだけど、カナディアンって、そりゃもちろん人にもよるだろうけど、あんま表にクレーム出さない!
話聞いてくといっぱい不満材料があって、裏ではすんごい色々文句言ってる割に、直接学校側に言いに行くって人がいない。見てる限り。

あたしは結構自他共に認めるクレーマーで(やな奴だな)納得行かないことあったら直接言ってるんだけど、最近はこれって実は筋道通したがる日本人的なものなのかなって思ったり。

というのもカナディアンを見てると、文句ある割に「まーいいや!」みたいに流してる気がする。
うーん、でもそのくせ怒り狂ってたりするんだけどなぁ。

今年あたしはステューデント・アドバイザリーで、いわゆる生徒達の要望なんかを学校側に伝えるって役割なんだけど、これってのもいっぱい表立って色んなこと提案できる(文句言える)だろうって考えで就いたもの。

うちの科、ほとんどのカレッジやユニバーシティーにあるであろうEvaluation、いわゆる学期末にクラスや担任の評価をするっていうシステムがない!
生徒達、色んなことを感じてるのに、特に批判的なことは直接その担任に言いにくいから黙ってる。そんで全然問題点が改善されない。

大体生徒達が感じることって共通してて、講師の評価もほとんどみんな一緒なんだよな。

音楽って特に個人個人趣向が違うから、それぞれにとってパーフェクトな先生をカレッジと言う枠内で持つことができるとは限らない。
単に音楽性の違いやコンセプトの違いならまだいいけど、それ以前の問題だったりすることもあったり。

とくにこういう専門課程ってそれぞれ自分のスキルを伸ばしたいって気持ちがすごく強いから、納得いく教育がされないとものすごくフラストレーションがたまる。

感情的になってる子達もよく目にするし、多分生徒たちも学校側に色々意見を言いたい気持ちはあっても言いにくかったり、結局日々忙しくて見過ごしてるんだろうな。

もっと学校側に伝えて、改善するように働きかけたい。
モチベーション上がるような授業って絶対大事。
ほんとはこんなことで悩みたくないんだけどさっ。

シェア

関連投稿

3件のコメント

  1. 匿名

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ハロー 昨日はあれから遅くまでいたの?私は帰ってから、焼きそば食べてた。。。今日は彼女にイチゴショートケーキを作ります。そしてwhitewaterにあのチラシをはりにいこーかと。。。
    昨日は彼女のパーティーにも来てくれ、私の一日ボード探索にも付き合ってくれて本当にありがとう、年始早々いろんなことが多発してますが、今年もがんばりましょーw

  2. Akira

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    俺は全くクレーマーじゃないけど日本人らしさにかけてるのかな?
    モチベーション上がらないとお金がもったいないわな。
    俺は何も言わずに辞めてしまうかも。最悪だ。。

  3. つっちー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >みかちゃん
    あの後結構すぐ帰ったよー
    ボード見つかるといいね!!!!!

    >あきらっち
    うん、わかる。あきらっちなら何も言わないだろうな~
    もしかしてあたしが口うるさくなってきただけか?

コメントを残す

TOP