メニュー 閉じる

英語の勉強や本などなど

公開日 2018.01.23 (火) 最終更新日 2021.02.15 (月)

今の仕事の契約が今度の3月中旬までなので、また就活モードです。

期間限定の契約勤務という事は、日本で言うところの失業保険、Employment Insurance(EI)がもらえる。
なので今回はスキルアップをしながら焦らず探そうかなと。その前にEIについてちゃんと調べとかなきゃだけど。

去年の3月から劇団で働いて来て、やっぱりちゃんと文章書いたりとか正しい英語を話したりとか、ミーティングにちゃんと参加したりとか、あとちょっとした雑談に乗り遅れることなくついて行ったりとか、そういうごく当たり前の事をこなす英語力がまだまだ不足してるなって日々つくづく感じる。

そんなんで、無料のオンライン英語講座を受講し始めました。
トロント図書館に登録していることで受けられる、Galeという教育サービス。トロントに限らず、カナダ各地の図書館と提携してるみたい。

この無料サービスを利用して、文法とライティング、それと各助成金に申し込むための文書の書き方を学ぶコースを受講。

ぼちぼち勉強中。

そんな学びモードなので、アプリで表現のための実践ロイヤル英文法 – 物書堂を購入。

英語科卒業した割に、この本持ってなかった・・・。

アプリ便利です!マーカー引けるし!

あと就活モードということで、図書館からこんな本借りています。

What Color Is Your Parachute?」という、大ベストセラーらしきアメリカの就活本。1970年初版でその後毎年更新されているようなので、相当のものと思われる。

翻訳バージョン見つけました。
あなたのパラシュートは何色?

図書館からは比較のために2016年と2017年版両方借りたけど、読み終える前に普通に就活終わりそうです。
いや、むしろそう願う!

トロントの国際交流基金(Japan Foundation)の館内にある図書館にも立ち寄りました。
日本の本やDVDが思ったよりたくさん!

ほんとはこないだ監督のトークを見に行った「陽光桜」のDVDを借りるために行ったんだけど、まだ登録されていないとのことで。
その代わりに、パッと目についたこの本を借りて来ました。
日本音楽がわかる本

うーん、わかるようになりたい、日本音楽!かなり良さげな本です。
受付のところで頂いたしおりが可愛い。
仕事が終わってから閉館間際に行ったのにも関わらず、親切に対応してくださって嬉しい!さすがだなあ。

紙媒体、デジタル媒体問わず、図書館から本を借りる日々。
一向に消化できていない。
それでも日本語の本はさくさく読めるので、なんとか頭に入れなくちゃ。

現在音楽は図書館でちらっと短い弾き語りをビデオに撮るくらい。
「時間は限られてるんだから、もっと自分の音楽をやったら」と言われてもいるんだけど。
確かにその通りです

興味に頭と体力がついていけるようになりたい。切実に。
とにかく眠い今日この頃。

最近ここら辺でかなり危険なインフルエンザが流行っているらしく、予防接種を職場から相当強く勧められました。
そう言えば先週末は異様に身体が疲れて一日中寝てたけど、病原菌と闘っていたのかなあ。
それを考えるとゆっくり身体を休めて寝ることはとっても大事だなと。

自分は普段滅多に風邪をひかないしインフルエンザもかかった記憶がないので、今ひとつ実感がありません。
健康管理に気をつけて、就活やスキルアップに励まなくちゃ。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP