メニュー 閉じる

夏休みの作業

公開日 2006.04.21 (金) 最終更新日 2021.02.22 (月)

夏休みに入って一週間が過ぎました。
それでも何人かはまだ学校に来てて、自分達の曲をMIDIで作ったりしてる。

あたしもサマープログラムが始まる前に仕上げようとしてる曲があります。
それは後々紹介するとして、学校にはProToolsやキーボードなどの機材が揃ってるから夏休みのあまり人がいない時期を見計らってたくさん活用しなきゃなのです。

それにしても音楽製作ってほんと協力作業。
一人で全部こなせたらいいんだけど、ギターやベース、キーボードなどそれぞれのプレイヤーにお願いして弾いてもらった方が何倍もいいものに仕上がる。
学校って言う何の報酬も出ないところで他の人の音楽製作に関わるって、考えて見ればすごいことで、とても貴重な場所。

かと言ってみんなが忙しい時に誰かに頼むのも何だか悪い気がして躊躇したりするけど。
結局自分で出来る範囲のレコーディングしかしてないから、音がとってもMIDIになったりする。

そう考えると音楽やる人って人間関係がとても重要だなって今更ながら思ったりします。

なんか本題とズレちゃった。

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. カズ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    学生だといいですよね.
    ビール一杯でなんか手伝ったり….
    これが教授のお手伝いとかになった瞬間
    お金が絡むので,日本よかシビアだなぁとも思ったりもしますが.

    作曲って楽しそうですよね.締め切りとかあったら
    別かもしれませんが….なんか作り出せる人って
    すげぇと思い.尊敬してしまいます.

  2. つっちー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >カズさん
    今の環境のありがたみってきっと後になってからつくづく思い知るんだろうなって思いますね~。
    作曲、あたしは結構苦手です。こういうことやってるとやっぱり才能の開きを感じる今日この頃[絵文字:v-12]

コメントを残す

TOP