メニュー 閉じる

意味

公開日 2009.04.09 (木) 最終更新日 2021.02.22 (月)

全ての物事には意味がある
って。
よく言うんだけど、
後から理由をつけてるっても言える。

ほんとは現実ってただ現実なだけで
その中に人の思考があって感情があって

でも
ふとした時に感じるsynchronismだとかintuitionだとかtelepathyだとか
そういうのは実際にあるわけで
それは言ってみれば理由なんて付けれない。

もしかしたらintuitionは今までの経験によるものが大きいのかもしれないけど
それにしてもsynchronismやtelepathyとかは
経験からは説明できないし。

あたしは精神主義な割に現実的に考えたりするので
日常で起こる出来事とかそういうの、結局はたまたまなんだろうっても思うけど
起こる全ての出来事には原因があって人の思考や感情もあって
そして自分も少なからずそれに影響してて
だからそれが結局は自分に還ってきてるんだろうとも言える。

じゃあ今の状態は何だって説明を求めると
夢ばっか追っかけて来た結果。

このブログで明確に歳を示したことはないけど、
多分「ギリホリ」って書いてる時点で大体歳なんてバレてるだろうな。
ま、あえて言わないけど

東京にいた時は、現実に生きるしかなくて。
夢持ってたけど、とにかくサバイバルだったし。働け働け~みたいな。
超いい加減な、金だけ求めるOLだった。
夢はそのうちどんどん小さくなってって、日々生きることしか頭になかった。
それでも音楽はやってたし、細々と歌でお金ももらってたし、完全に捨ててはいなかったんだけど。

そして堂々と胸はって「私はまだ若い!!!」と叫べなくなって来た年頃になって(叫ぶ必要もないんだけど)、夢だけに気が向かって来た。

年齢考えると、同じ土俵で学ぶ二十歳そこそこの若い子達にはかなわん。
ある意味音楽をやってると歳考えないってのもあるんだけど。
それでも付き合いとなると、やっぱりしみじみ思い知らされて。

話はそれたけど、もしこれまでの生き方に意味があるとしたら。
意味をつけるとしたら。

同じ学校で学ぶ若い子達は、まだ社会経験がない子もいる。
その中では、きっとこのまま才能を伸ばして音楽だけでもやって行ける子、
そして音楽以外で生き延びるしかない子もいるだろう。
そうやっていろんな壁に突き当たって、現実を思い知らされて、
でもその中でもきっと成功して行く子もいるだろう。

で、あたしはどうなんだろう。
パートナーもいなくて、この国で身寄りもなくて(友達はいるけど)、お金もなくて、
あるのはちょっとの経験と希望で、
完全に地に足がついてない状態で。

その状態に理由を付けるとしたら、いったいなんだろう。

「物事はきっといい状態になる」「物事には意味がある」
そうたくさんの人から聞く。

でも、周り見てみると、全員がそうじゃない。
いつまでたってもただ働く気のない人。
ずっとヒッピー生活な人。
不幸のまま人生を終える人。
疲れ果ててゴミ拾いをするだけの生活の人。

もしそういう人達にそうである理由をつけるとしたら、いったい何?

運不運。
人生って、それに左右されるものも大きいと思う。
それに理由をつける方法もわからない。

結局は、全部自分が招いた結果?
でも、そうとも果たして言い切れるだろうか。

だから、今の自分の状況がただ単にそうあるものなのか、それとも意味があるのか、
そしてそれに後から人間の頭が勝手に名前をつけて解釈するものに意味があるのか、
そんなんが、最近ごちゃごちゃしてる。

長過ぎる「準備期間」。
人の行動とそれに伴う結果の因果関係って、
そうなるべきものなのか、そういう結果を生み出しているだけなのか、
いろいろ考えると説明がつかない気もする。

小さなこととか些細なごたごたに
大きく左右されてばかりのちっこい自分。
自分で切り開くくらいの強さが欲しい。
でも、一人でバリバリやって行きたいとも思わないから
それに伴うパートナーが、欲しいなあ。。

うわー、超ごちゃごちゃ日記。
最近いろいろあるんで精神的にも混乱気味。
ギグの練習しなきゃ。現実を見よう。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP