メニュー 閉じる

トロントの図書館が一部サービスを再開

公開日 2021.06.06 (日) 最終更新日 2021.06.08 (火)

北米でトップクラスのサービスを誇るという噂の、トロントの図書館。

本の貸し出しは当然ながら、館内ではコンピューターが使え、様々なテーマの講義やワークショップが無料で行われ、確定申告シーズンには無料でサービスが受けられる。

さらにオンラインでEブックスやメディアをダウンロードして借りられ、オンラインラーニングで授業も受けられ、街の各種ディスカウントも受けられるなどなど、別記事にして特集しないと書ききれないほど最強。

個人的に、いっそのこと図書館に住みたいとすら思っています。

ところでそんなトロントの最強図書館ですが、このロックダウン中は館内利用が禁止されています。

わたしの近所の図書館では館内アクセスが一人ずつ。ドアの外に並び、警備員が中へ通してくれる流れです。
貸し出しは全てウェブ上で事前に予約し、用意ができたら通知が来て借りに行けます。返却の際には外からポストに投函するスタイル。

先日、やっと6月7日から館内利用の一部が再開されるとアナウンスされました。

図書館のウェブサイトにも詳細が載っています。
COVID-19 Impacts

ツイッターの絵が見やすいのだけど、7日から可能となるサービスはこちら。

  • コンピューターの利用(COVID-19の検査結果待ちの方は利用不可)
  • 館内での印刷、コピー、スキャン
  • トイレの利用
  • 予約したものの貸し出しと返却は引き続き可能(返却ボックスを利用)

館内で書籍を選んだり、机に座って作業をすることは引き続き禁止のようです。
また、新しく図書カードを発行することもできないそう。

現在トロントは生活必需品(食料や薬など)しかお店で買えず、ジム、ヘアサロン、小売店などがまだオープンしていません。
今月から徐々に様々なサービスが再開するようだけれど。

カナダではワクチン接種が広まって来たとはいえ、まだまだコロナには気をつけなければですね。

夏も近づいて来たし、早くレストランやカフェで飲食できたり、ショッピングを楽しめるようになって欲しいものです!

 

⬇️ランキング参加中!クリックしてくれたらウキっと喜びます!🐵💖⬇️

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

カナダ(海外生活・情報)ランキング

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP