メニュー 閉じる

東南アジアの旅の持ち物

16日深夜に東南アジア旅行から無事日本に帰って来て、早くも数日経ちました。
なんだか既に遠い過去のような気さえします!

いろんなことをアップしたいなあと思っているのですが、帰って来てからライブしたり仕事したりしているうちに時間はどんどん過ぎて行き。
出来事を思いだすために、撮りためた写真を見返しながら忘れないうちに書きたいと思います。

この記事は音楽系と言うよりも旅行のネタ帳みたいになってしまいますが、まず旅に持って行って良かったもの!パスポートやお金、充電器、変換機などの必需品は除く!

    • 100円のいかにも安そうな薄いミニ財布2つ:タイ、マレーシアと通貨が違う2カ国用
    • 100円の腕時計:失くしても壊してもいいように。100円なのにちっとも狂いもせずよく働いてくれました!☆

  • 底が厚めのビーチサンダル:蒸し暑い現地では、むしろビーチサンダルばっかり履いてた。底が薄いと長時間歩くのは疲れる
  • 日焼け止めと虫除けバーム:日差しが強いし蚊も多い
  • 100円の小さいハンガー:小物を手洗いした時どこにでも吊り下げておける
  • ユニクロの薄手フリースブランケット:飛行機や乗り物の中は冷房効きまくっていてかなり冷えるから重宝!ないと風邪ひいちゃう(と言うかあっても微妙にひいたけど)
  • 100円のエア枕&エアクッション:これがあるから夜行バスでもちゃんと寝れる!腰にも負担かかるから枕だけじゃなくてクッションも必須。
  • 薄手のハンカチ:タオルよりも薄いハンカチの方が乾くのも早いし、実際顔洗うときも手を拭くときもたくさん使った!
  • サングラス:とにかく日差しが強くて眩しいから必須
  • iPad mini:ガイドブックをスキャンして全部入れておいたり、写真撮ったりネットしたり。。ないともう無理!!
  • すぐ乾くTシャツ:GUで買った安いTシャツ。綿じゃないから洗ってもあっという間に乾いて、服の中で一番重宝!Tシャツに限らずすぐ乾く衣料品は本気で助かる!!逆に乾くのに時間のかかる服は持って行ってもほぼ使うことがなく終わりました。。
  • ブラキャミとシンプルなショーツ:もちろんすぐ乾くもの。ユニクロAIRism最高。毎日使うインナーとしてだけじゃなく、水着にもなる!

そして。。。

トイレットペーパー!!
基本的に紙がない東南アジアのトイレではないとヤバい!!ヤバすぎるー!!

現地のトイレ。備え付けのホースで洗えと。で、それをどうしろと。。。
旧式になるとホースではなくて水が入ったバケツが置かれていることも。

汚くてごめんなさい。

さらに持って行って良かったもの!

ウクレレ!!
きらーん

現地の人との交流ネタに!
。。。というか自分がいつでもどこでも弾くために!!(汗)

これがあったからこそ急遽訪れたHard Rock Hotelで演奏させてもらうこともできました!!

ありがたい。。。

そして旅で知り合って親切にしてくれた人にあげるため
生わさびのチューブ3箱
を持って行きました。

最初にあげたのは中国系の売店のおじさん。
ペナンに着いてから、私が親戚と待ち合わせしている時に携帯電話を貸してくれたり、待っている間売店に椅子を用意して座らせてくれたり。さらになぜかドリアンのアイスをおごってくれたり、なんだかものすごく親切にしてくれた。
「ありがとう、お礼にわさびあげる」と渡したら「こっちでも売ってる」だって(+_+)
ま、でも喜んでくれた。

次に渡したのはコタキナバルの宿のオーナー。
話すうちにすごく親切にしてくれて、割り増しになる早朝タクシーも彼の友人ドライバーを紹介してくれて安く済んだ。
「これお礼にあげる」と言ったら「辛いもの好きだからチキンにつけて食べる」と。
そして3箱目は、彼の友人と言うタクシードライバーに。

やっぱりいつも旅の思い出で一番残るのは、現地の人との関わりだなあ。

旅先で親切にされた話とか見たもの聞いたものとか、いろいろまた載せたいなと思います!

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP