メニュー 閉じる

ばね指と労働災害手続きのストレス

公開日 2007.08.11 (土) 最終更新日 2021.02.22 (月)

あーもうすっごいストレス。 
もうすぐ学校が始まるけど、悩みの種が多い。 
 
まず5月から調子がおかしい指。 
一向に良くならないし(と言ってもまだ本格的な治療受けてないけど)、前は一本だったばね指が今は2本になった。 
パソコンのキーボード打つときも、普段のちょっとした動作も、このせいでいろいろとわずらわしい。 
 
それでWork Safe、日本で言う労働災害の手続きもややこしい。一応承認されたけど、その後の手続きがいろいろと。 
いつも電話で問い合わせなきゃいけないんだけど、うまく説明できないし、相手も「通訳いる?」なんてため息ついてる。 
 
こないだ電話口で20分以上質問に答えたと思ったら、次はぶ厚い書類が送られてきて、その質問に答えて記入して返信する必要があるらしい。これ書くの一体どんだけ時間かかるんだろう・・・ 
 
指が思うように動かないだけでもすごいストレス。 
でも来学期向けにどうしてもお金が必要だから、今仕事を辞めるわけにもいかない 
 
今の仕事をすぐ辞めれないもう一つの理由が、ワークビザの件。9月末で切れるんだけど、延長するために雇用主がいるのです。 
その雇用主にHuman Resource Centreへ承認を得てもらい、その後でビザ延長の手続きができるという。 
 
だからそのために、雇用主がどうしても必要。 
今仕事を辞めて、それまでにタイミングよく見つかるのかなって。 
今の仕事はもうすでに3ヶ月以上働いてるし、オフィスの方もビザ取得に協力してくれると言ってる。 
でもこのネルソンで、その条件をのんで雇ってくれるとこ今すぐ見つかるかな。 
まあ動いてみなくちゃわからないけど。 
 
正直、もう指のことで悩むような仕事続けたくない。 
 
あと9月末までに立ち退かなきゃいけない今の家。 
ネルソンの家賃は上がる一方だし、学生が集まる今の時期なんて特に住む所を探すのは困難。 
家賃が上がるのも覚悟しないと。。 
ほんとに次のところ無事見つかるのかな。 
 
ほんといろんな事で障害があるなぁ。。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP