メニュー 閉じる

授業料のトラブル

公開日 2006.06.01 (木) 最終更新日 2021.02.22 (月)

久々にカレッジのサイトにログインした。ここで個人の成績やら学校からの連絡やら支払やらできるようになってる。
そこでとんでもない事実が判明!

サマープログラム費用、当初言われていた金額より$700以上多く請求されてる💣

ななな、なんですかこりゃっ?!と憤慨し、早速学校のオフィスへ。

事の成り行きを簡単に説明すると、このサマープログラムと言うのは言ってみれば次の学期の単位を先取りするというもの。
夏の間に頑張って単位をもらえるから、次の学期ではその授業をスキップでき、ちょっとゆとりが生まれるのだ。
そんなわけで夏の分の金額は払わなくてもよく、次学期の授業料でカバーされる。

あたしは専攻楽器を変更したから、プライベートレッスン分の授業料だけは今回払うという話で納得してた。
そもそもこれらのことはプログラムに参加する前に、学校の秘書にしっかり確認してた話。

ところが今回メインオフィスのCastlegarキャンパスのスタッフに「これは一体どういうことか」と電話で問い合わせたら、あっさり一言
「インターナショナル生はサマープログラム費用を支払い、さらに来期も同じ授業料を払うことになっています」

・・・聞いてません。というか、聞いてた話と全く違います🔥

正直「またでたよ」という感じ。この学校、教育内容自体はいいけど、オフィスは全く持ってすっちゃかめっちゃか
今までこうした手続きで何度イライラさせられたかわかったもんじゃない!💢

「そんなことは聞いてないし、事前にこちらで確認した話と全然違う。なぜ人によって言う事が違うのか?!これは私の間違いじゃないし、その金額は支払わない」
と主張。
もう一度こっちのキャンパスの秘書に確認をとってくれ、と言われ電話終了😑

それでうちの秘書に確認したら、「つじつまが合わないわ。もう一度Castlegarに確認します」とのこと。
「まったく、この学校は・・」と溜息までついてた。

しっかりしてください。

もしほんとに授業料払わなきゃいけないってことだったら、今回のサマープログラムはドロップすることにした。
これまでの授業料は学校側のミスなんで、払わない。

サマープログラム担当の講師は
「本当に納得出来ない話だ。でも君さえ良ければ聴講として授業に参加するのは大歓迎だよ」
と言ってくれたんだけど、うーん、どうなることやら。

この学校、ほんとこういうとこが大嫌い!😑
直接関わる音楽科の教師や授業内容はいいだけに、もったいないと思う。
どうなってる、本部の経営陣!!!👊💢

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. カズ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    700ドル!?それははきつい額ですね.

    僕も最近,PhDへのアプリケーションで,
    こういったことを担当している教授のいってることとと
    秘書の人の話が異なり,ちょっと焦ることがありました.
    僕の場合,自分の教授に相談したら,今度聞いといてあげると
    助太刀をうけたので,心強いのですけどね.

    勘弁してくれよと思うのはカナダにきて何度目でしょうか.
    どうでもいいやではすまない話なので,しんどいですよね.
    カナダらしいっていえば,カナダらしいですが….

  2. つっちー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >カズさん
    確かにカナダらしい。。やっぱりカズさんもそういう経験たくさんありますか。ありますよね。カナダだもん。
    人によって話が違うのは日常茶飯事、もう誰も信じられない~~?!
    カナダに来てから「話を聞き流す」「間に受けない」ことの重要性を学んだ気がします。

コメントを残す

TOP