メニュー 閉じる

バンクーバーの事件のこと

あまり深刻な事は書かないようにしてるんだけど、カナダにいるとやっぱりこの事はどうしても気になる。という事で書きます。

日本でも大きくニュースになっていた、先日のバンクーバーでの事件。英語を学びに滞在していた日本人の女性の痛ましい事件。
最悪の結末に、同じカナダに来た日本人として本当に胸にズキッときました。

友人がSNSで紹介してた、とあるブログ記事があります。
バンクーバー日本人留学生の事件に思うこと

書いた人は、カナダ在住の方みたいです。
これ読んで、まさに本当にそうだなと思いました。

日本語で生活していたら出来る普通の判断や当たり前の出来事も、英語だけの生活になった時は結構感覚が鈍ったりします。
なんで自分あんな必死にヘラヘラしたんだろうとか、相手の会話に合わせてものすごくがんばっちゃったりとか。
結構自分本来のペースが乱れたりします。

自分が現地の幼稚園児以下に思えたりもします。
日本語で考えて日本語で話して生活してたら、自分はもっと自信を持って行動出来るしちゃんとできるのに。
そんな風に思えます。
英語が普通に話せる周りの人達がとてつもなく自分より上に見え、「ああなめられてるんだなあ」と感じたりすることはしょっちゅうです。

そしてまともに会話が成り立って(もしくは成り立ったように思えて)、相手と息が合ったと思えた時、「自分がんばった!よくやった!」とか勝手に嬉しくなって舞い上がってしまい、普通の地に足着いた精神構造ではなくなったりします。

それは正直、英語にだんだん慣れてくるにつれて大丈夫になって来るけど。
ほんとに変な人がいたら「ふざけんなよ」と思う余裕も出て来たり。冷静に判断してうまい事言い返したりかわしたり、自分のペースを保てるのもやっぱりそれなりに慣れて来てから。

でも、たかだか語学留学、もしくはワーホリの1年でこの状態から抜け出せるとしたら結構すごいと思います。
多分1対1で話していて優しくされたり、理解してもらえたりすると多少は舞い上がると思う。

ブログの著者は16年いてもネイティブの人とグループで話すのは苦手と書いてます。
6年カナダで生活してる自分はもちろんそうです。
以前よりもわからない事に対して焦る気持ちが多少減ったくらい。

ただこのトロントと言う街に限っては、ほんとに英語を話せない移民の人達がわんさかいるからその分楽な気もする。
英語しゃべれなくても平然と開き直ってる人達がたくさんいるし、ネイティブの人もそれを理解しているし。
移民率が高い街ほど、英語を話せなくてもそこまでコンプレックスを感じなくて済むと思う。もちろん話せないと大変な事は大変だけど。

バンクーバーには何度か行った事はあるけれど、住んだ事はない。
だからその街の状況がどんなものか、自分にはそこまで詳しくわからない。

でもトロントとはかなり違ってることは確かだろうと。
以前、むしろバンクーバーの方が物騒だと言う話も聞いたことがある。今はどうか知らないけど。

自分が初めてカナダに住んだ時(もう11年も前だけど)、例えば人と知り合ったとして。
その時って、カナダという国もその文化もよくわかってない状態だったから、自分の感覚で「なんか変な人だな」と思っても、それが日本の感覚では変なのか、それとも人として明らかに変なのか、その辺どっちかよくわかんなくなったりした。

犯罪並みの変さだったらもっと明らかかもしれないけど、例えば小さな事での人の性質だとか。
この人のこういう態度って、カナダの文化なのかそれとも性格なのか、とか。
日本の「普通さ」から見たら明らかに変だけど、カナダではあり得ることなのか、とか。

被害者の女性はカナダに来てからまだ4ヶ月か5ヶ月。語学学校に通っていたと言うけれど、さすがにそれだけだとまだよくわからない最中だったと思う。
自分の中の常識が海外で一度まっさらにされて、多少変だと思ってもこういうものかと思ったり、そういう状況があったんじゃないかと思う。

英語だって、学校でそれなりに出来るというのと、普通の生活の中で出来るというのは違う。
どこまで理解して会話していたんだろう。

不注意だったと言えば確かにそうなんだけど、日本でいる時の感覚で不注意だと言い切って責めてしまうのも違う気がする。

違う言語の中での生活。
日本人だけじゃなくて、他の国の人達もみんな言葉で苦労してる。
だから話せなくても自分だけが惨めに劣等感を感じる必要はない。
わからなかったらわからないって言えばいいし、相手もそれを承知してくれる。
トロントに来て一層そう思った。

移民率がもっと低いブリティッシュコロンビアやアルバータ州に住んでいたときは、ここまでそうは思えなかった。
英語を話さなきゃ、うまくならなきゃ、そういう事にもっともっと切実に焦りや劣等感を感じまくっていた気がする。

被害者の方も、バンクーバーと言う土地でそういう気持ちがあったのではと思います。
彼女だけじゃない。ここに来る人達は誰しも、そういう状況になり得るのは確かだと思う。

うまく言えないけれど、普通になっちゃうけれど、どんな状況でもとにかく信頼関係がきちんと出来た人、出来る人とだけ2人で会うことだなと。当たり前だけど!
信頼できる相手なら、言葉の壁があっても自分のペースを保っていられるというのもあるし。

なんとも形容出来ない気持ちです。

被害者の方のご冥福を、心からお祈りします。

シェア

関連投稿

5件のコメント

  1. トム(仮名)

    つっちーさんこんばんは。
    この事件、本当に悲しくて、複雑な感情になります。

    異文化での感覚の変化。
    外国語での生活。
    つっちーさんのおっしゃる通り。
    本当になんであんなヘラヘラしてたんだろ、と思うことも。

    過去を振り返ると、今の自分では考えられないことも。
    例えばホームステイ。
    知らない人の家に滞在するなんて、今となっては出来ません。
    若さゆえなのか、外国生活の期待がそうさせたのか。

    本当に書ききれないほど、いろいろな思いや過去のエピソードが浮かんできます。
    ずっと、考えています。

    つっちーさんも、カナダ生活が長いとはいえ、気をつけてください。
    ルームメイトのShokoさんも。女性ですし。

    ブログの記事にしてくれて、ありがとうございました。
    いろいろ思うところがあったので。
    (つっちーさん文章上手)

    じゃ、ポッドキャスト、配信待ってます(そ、そこ?)。
    配信止まって2ヶ月ですよ?(笑)。

    • TUCCIEY

      トムさん、コメントありがとうございます!
      同じ国に住む日本人としてやるせない事件でしたね。
      確かに自分がたどって来た記憶や想いが浮かんで、危なっかしかっただろうし人ごとではなかったかもしれないとも感じます。

      最近はこの国でのふてぶてしさも身に付いて来たので(^^;)、よくわからない人には思い切り無愛想に突っぱねたりしてます。。付け上がらせたらいけないなと。ほんといろんな人がいますもんね。気を付けないとです。
      ストレートにバシッと言わないとペースに乗せられるし、本当にわかってもらえない人達もいますしね。。
      とにかく自分のペースを貫かないとです。

      Podcast、自分でも気になってました!!最近なかなかそこまで手が回らず。。トムさんに言われたSeptember Flameが季節外れに〜・・・!でも自分の歌なんで何月にでも変えて歌いたいと思います。
      ぼやき程度のでもアップしなきゃですね。がんばります!!!ありがとうございます☆☆

  2. しのぶ

    こんにちは。
    トラックバックいただいたので、ブログ読ませてもらいました。

    わたしはトロントに言ったことがないので比較ができないのですけど、バンクーバーも移民の人がいっぱいで、母国語ではなく英語を話している人は普通にたくさんいます。なので、英語がネイティブではないだけで引け目を感じる必要はまったくないですね。むしろ、お店で対応する人なんかの英語が下手すぎてわからないこともしばし。。。笑

    それでもコミュニケーションに苦労するっていうのは、自分の気の持ちようでもあるのかなと思ったりしました。16年いながら情けないですけど。それにしてもこのトピック、語られることがないですよね?とても大事なことと思うのですが。

    他の方のお話がきちんと聞けてとてもうれしかったです。
    ありがとうございました。

    • TUCCIEY

      しのぶさん、こんにちは!コメントありがとうございます!そしてとても共感出来る記事、ありがとうございます。勝手ながら紹介させていただきました。

      バンクーバーもかなり移民でいっぱいなんですね。中国系が多いのはよく聞きます。バンクーバーでも引け目を感じたりすることはないんですねー。自分はBCの田舎方面にいた時、ほとんど移民のいない町に住んでいて英語で焦っていたので。。

      形だけで見たら「危ない」「不注意」「油断」だけの単語で判断されることも、実際精神面を考えるとうまく説明出来ない不安定な感情が根にあったりしますもんね。やっぱり必死に追いつこうとし過ぎて自分の自信や軸が揺らいでると、いつでも冷静になれるわけでもないって改めて気付かされました。表面下にある心の部分を掘り下げて記事にしてくださり嬉しいです。

      離れていますが、カナダでの生活お互い色々気を付けながらも楽しみたいですね。ありがとうございます!

      • しのぶ

        そうですね!
        わたしも普段はなんでも楽しく!やれることは何でもやりたいって思います。あ
        そのためにも自分も周りもハッピーでなくちゃと思います。
        ありがとうございました。(^^)

コメントを残す

TOP