メニュー 閉じる

裸で疾走!ワールド・ネイキッド・バイク・ライド in トロント 2021

公開日 2021.06.14 (月) 最終更新日 2021.06.14 (月)

先週末の土曜、World Naked Bike Ride Toronto、略してWNBRが行われましたっ!

いろいろ謎や気になるところが満載なのですが、それを確かめに当日スタート地点のコロネーション・パークへ行きました。
出発前の動画と写真をYouTubeのショートビデオにまとめました。もう少し長い動画もありましたが、大事な部分を消しきれずYouTubeの規制に引っかかったので短いバージョンで!

裸で自転車に乗る理由

このイベント、元々は2003年のバンクーバーで、戦争反対のため平和を願ってスタートしたものだそう(Wikipedia参照)。その後メッセージは変化し、2006年からはシンプルに自転車にフォーカスを置いたものになったとか。

今では「Less Gas, More Ass(ガソリン控えて、もっとおケツを)」をスローガンとして、「車に乗ってガソリンを浪費するよりもヒューマンパワーで自転車に乗る!」という、石油依存へ一石を投じる活動に。

今では世界各地で開催され、トロントでは2004年から行われているようです。当時トロントのパイオニアとなる参加者は、40名から50名ほどだったとのこと。

この方はトロントのオーガナイザーの一人。

イベントの走行ルート

こちら、今回2021年に開催されたトロントの走行ルートです。

スタート地点はオンタリオ・プレイスの近く、コロネーション・パーク。
エキシビション・プレイスのPrinces’ Gatesからすぐです。

参加者たちは正午にこのコロネーション・パークに集まり、出発までランチを食べたりボディ・ペインティングをしたり、交流したり。
わたしもこの間、記念撮影などをして楽しませていただきました。

予定では1時スタートでしたが、カナディアンにしては珍しく、フライングで数分前にスタート!🚲
はやる気持ちを抑えきれないと言ったところでしょうか。

わたしは冒頭で紹介したスタート動画を撮り、その後は混み合うダウンタウンへは行かずにここでさようならしました。👋🏼

スタート後の道のり

その後一行はクイーン・ストリート沿いのトリニティ・ベルウッドパークに立ち寄り、ケンジントン・マーケットへ。

そしてクイーンズ・パーク、イートン・センター、市庁舎前などダウンタウンを駆け巡りました。

 

ゴール地点は、ハーバーフロント。ちょうどダウンタウンを一周してレイクサイドに戻ったという感じです。

参加方法

楽しそうな様子を見て、きっと参加したくなった人もいる・・はず!

ということで、次回2022年度のトロント参加方法です(詳しくはこちらのサイトから!)。

  • 開催日:2022年6月11日(土)
  • 集合時間と場所:朝10時から正午、コロネーション・パーク
  • スタート時間:午後1時(雨天決行)
    こちらのWorld Naked Bike Rideのウェブサイトからサインアップすると、アップデートを受け取れるそうです。
  • 持ち物

    日焼け止め
    装飾品
    自分用の看板等と自転車
    ポスター
    バルーン
    コスチューム
    ボディペイント(集合場所に二人のボディーペインター駐在。費用は$20から$100。小さいサイズは$10から$20。もしくは自分でペイントやブラシ持参)
    ランチと当日の飲み物
    自転車用ヘルメット

    カメラ

来年トロントにいるなら、要チェックもしくは要参加(?!)です!

それにしても、日焼けも心配だけど、乗った時痛くないのかな・・・😵

 

⬇️ランキング参加中!クリックしてくれたらウキっと喜びます!🐵💖⬇️

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

カナダ(海外生活・情報)ランキング

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP