メニュー 閉じる

カナダの暖房

公開日 2006.06.20 (火) 最終更新日 2021.02.18 (木)

もうとーっくに冬は終わってしまったけど、ちょっと疑問に思うこと。

わたしが今滞在してるカナダBC州の町では、冬の間ヒーターを使わずに暖炉を焚いている家庭が多い。
その分電気代も節約できるしアットホームな空間を味わえるんだけど、謎なのがその

前滞在したいたところのルームメートは、自ら山へ行って切ってきてるって言ってた。
あと、町で見かけるポスターには「薪ストーブの木を売ってます!」っていう個人の宣伝も見かける。
店でも売ってたりする。

毎年毎年薪ストーブで木を燃やすってことになるんだけど、そんなにいっぱいあるのかなぁって。

電気の消費と焚き木の消費、どっちがエコロジーにとってやさしいんだろう??

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP